アイドルマスター XENOGLOSSIA

【概要】

バンダイナムコゲームスのアーケード用アイドルプロデュース体験ゲーム「THE IDOLM@STER」を原案として、登場人物の設定を踏襲しつつも、舞台設定やストーリーを大幅に変更して制作されたロボットアニメ。全26話。

【あらすじ】

「ロストアルテミス」と呼ばれる月の崩壊から約100年余りが経過した地球、砕けた月の欠片の隕石落下から人々を守るため、隕石除去人型重機である「iDOL」が活躍していた。芸能オーディション「アイドルマスター・プロジェクト」に合格した少女天海春香は、アイドルを目指すべく上京するが、芸能事務所「モンデキント」が、実は災害復興を目的とする国際組織の表の顔であり、オーディションは「iDOL」の操縦者である「アイドルマスター」を探すためのものであったことを知らされ呆然となる。こうして春香は、同じように集められた仲間と共に高校に通い、芸能活動を続けながら、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくのだった。

【スタッフ】

原案:バンダイナムコゲームス「THE IDOLM@STER」より
原作:矢立肇
監督:長井龍雪
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:竹内浩志
メカニックデザイン:阿久津潤一
ゲストメカニックデザイン:大河広行
セットデザイン:青木智由紀
特殊設定:森田繁
音楽:斉藤恒芳
企画/制作:サンライズ
製作:サンライズ、バンダイビジュアル