テレコム・アニメーションフィルム

詳細情報

東京都中野区中野3-31-1 トムス・エンタテインメント本社ビル2F

アニメ制作会社

東京ムービー社長だった藤岡豊が、アメリカへの日本製アニメによる進出を目指し、アニメーター育成を目的に1975年5月19日に設立したアニメ制作会社。
宮崎駿、高畑勲による『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)、『じゃりン子チエ』(1980年)などの作品を手がけたが、東京ムービーの社運をかけた大作『NEMO/ニモ』の制作の件で、宮崎、高畑の2名が退社。
1989年の『NEMO/ニモ』公開後は、アメリカのプロダクションの外注作品をメインに制作。1990年代後半からは国内作品の制作も多くなり、2001年に大手取引先であったワーナー・ブラザースが外注を韓国に移したことを受け、経営方針を海外向けから日本国内向けの制作へ転換。
東京ムービー新社は、1995年にトムス・エンタテインメントに吸収合併されているので、現在はトムス・エンタテインメントの子会社になっている。