大沢事務所

詳細情報

東京都港区赤坂4-2-13 トワールビル赤坂

声優事務所

東京俳優生活協同組合のマネージャーだった大澤和男が1984年4月に独立して設立した声優事務所。
堅実さで知られる事務所で、事務所の公式サイトすら2005年頃までは存在せず、所属声優もSNSなどで情報を露出することが少ない(近年はやや緩和されつつあるようだが、当初は若手声優のほとんどがSNSアカウントを持っておらず、大沢事務所への移籍を機にSNSをやめるケースも珍しくなかった)。
ナレーションに強いことや、子役や舞台俳優などの演技経験者が多いことが特徴で、2000年代初期には、川澄綾子、能登麻美子、花澤香菜といった女性声優が同時期のアニメの主役を席巻する様子が目立ち、若手の女性声優の売り込み能力が高いと評されていました。
養成所運営はしておらず、オーディションなどで選抜した研究生を対象とする、無料の研修制度で声優を育成している。