スタジオ雲雀(ラルケ)

詳細情報

東京都練馬区豊玉北5-32-6 光音ビル

アニメ制作会社

1979年7月に仕上専門スタジオとして設立したアニメ制作会社で、1980年の『無敵ロボ トライダーG7』からグロス請けを開始。
代表取締役会長の光延幸子や夫であるアニメ監督・演出家の光延博愛が土田プロとの関係が深かったことから、仕上請負と土田プロのグロス請けが中心だったが、1986年の土田プロ倒産後は、小学館プロダクションやケイエスエス製作作品の元請制作が主となる。
2006年に、3DCG部門を「株式会社ラークスエンタテインメント」として分社化。
2011年頃にアニメ制作チーム「Lerche(ラルケ)」を結成し、テレビアニメにおいては「Lerche」名義で制作することが多くなる。